グッドルーム 八王子店 > 株式会社グッドルーム 八王子店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の記載事項「ペット可」と「ペット相談可」の違いとは?

賃貸物件の記載事項「ペット可」と「ペット相談可」の違いとは?

≪ 前へ|リニューアルオープンの相模大野ステーションスクエアの魅力とは?   記事一覧   小田急相模原駅近くにオープン!座間市のイオンモール座間の魅力とは?|次へ ≫

賃貸物件の記載事項「ペット可」と「ペット相談可」の違いとは?

 

ペットを飼っている方にとって、「ペットを飼育することができるかどうか」は賃貸物件を選ぶ際に大きなポイントとなります。

 

ところで、賃貸物件の記載事項を見ると、「ペット可」と「ペット相談可」という2つの文字を見かけます。

 

似たような言葉ですが、実はこの2つの意味は全く違うのです。

 

今回は、「ペット可」と「ペット相談可」の意味の違いを紹介します。


ペット可の賃貸

 

「ペット可」と呼べる物件は大きく分けると2タイプある

 

ペットと暮らせる物件には大きく分けて2つのタイプがあります。

 

1つ目は、「もともとペットと飼い主が同居する前提で造られた物件」です。

 

これらの物件は、共用の足洗い場や引っ掻き傷がつきにくい壁紙や床材を使用していたり、屋上ドッグランなど、ペットと飼い主が一緒に暮らすための設備が整っているのが特徴です。

 

2つ目は、「もともとペットの飼育を認めていなかったものの、途中でペット可に変更した物件」です。

 

築年数が経ったことや、競争激化などの理由で入居条件を緩めて「ペット可」に条件を変更したものが該当します。

 

これらの物件は、もともとペットを飼うことを前提に造っていないため、ペットのための設備はありません。

 

1つ目、2つ目のいずれの物件も、家賃相場は一般の物件よりも高い傾向にあります。

 

特に2つ目の場合は退去時の原状回復に費用がかかるため、通常よりも敷金礼金を高く設定することが多いです。

 

また、2つ目の場合はペットを飼っていない住人も多いため、他の住民とトラブルにならないよう注意が必要です。


賃貸物件でのペットの飼育

 

ペット相談可の物件とは?

 

「ペット相談可」の物件とは、ペットを飼育することを希望する場合は、個別に大家さんと相談してください、という意味です。

 

家主はペットの種類や数、入居希望者の属性などを総合的に判断して決めることになります。

 

なお、「ペット相談可」としている所は猫をNGとしているところが多い傾向にあります。

 

猫によるひっかき傷で建物が傷む範囲が犬よりも広く、原状回復に費用がかかることが主な理由のようです。

 

仮にペットを飼うことを家主が承諾したとしても、ペットを飼っていない住人も多いため、他の住民とトラブルにならないよう注意が必要です。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

似たような言葉でも、この2つは意味が違いますので、不動産探しの際は注意して見てください。

 

また、ペットを飼育する前提で入居を希望する場合は、事前に大家さんと相談した上で決めた方が良さそうです。

 

私たちグッドルーム町田店では、ペットと一緒に暮らせる賃貸物件を多数ご紹介しております。

 

不動産探しで何かご不明な点等ございましたら、お気軽に当社スタッフまでお問い合わせくださいませ。

≪ 前へ|リニューアルオープンの相模大野ステーションスクエアの魅力とは?   記事一覧   小田急相模原駅近くにオープン!座間市のイオンモール座間の魅力とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


メゾン・ドイワイ

メゾン・ドイワイの画像

賃料
5.9万円
種別
アパート
住所
東京都八王子市台町1丁目
交通
八王子駅
徒歩20分

メゾン飛鳥

メゾン飛鳥の画像

賃料
7万円
種別
マンション
住所
東京都八王子市中野上町4丁目
交通
西八王子駅
徒歩22分

二ノ宮ハイツ

二ノ宮ハイツの画像

賃料
5.2万円
種別
アパート
住所
東京都八王子市中野上町1丁目
交通
八王子駅
徒歩28分

ファンハイツ

ファンハイツの画像

賃料
3.6万円
種別
アパート
住所
東京都八王子市大和田町7丁目
交通
京王八王子駅
徒歩18分

トップへ戻る